サプリメントで美肌

美肌効果があるサプリメントを紹介するサイトです。 - グルコサミンの効果向上

グルコサミンの効果向上

グルコサミンを摂取する上で、知っておきたいもう一つの成分があります。
それがコンドロイチンです。コンドロイチンはグルコサミンと同じく、関節痛に効果のある成分です。

関節痛の原因は軟骨の擦り減りですが、グルコサミンが軟骨の主成分であるプロテオグリカンを形成するのに対し、コンドロイチンはプロテオグリカンに水分を送り込む重要な役割を果たしています。

つまり、関節痛の原因である軟骨の擦りを改善するには、グルコサミンだけではなく、コンドロイチンも重要ということなのです。

グルコサミンのサプリメントをヘルスケア 通販で選ぶときには、是非コンドロイチンも含まれているサプリメントを選んでみてください。

コンドロイチンが含まれていなくても、グルコサミンのサプリメントとコンドロイチンのサプリメントを併せて摂ることで、擦り減ってしまった軟骨を再生させる効果が非常に上がります。

また、プロテオグリカンと共に軟骨の主成分となっているコラーゲンも、併せて摂ることをおすすめします。

グルコサミンのサプリメントにはコラーゲンが含まれているものも多いので、コラーゲンも一緒に摂取できることもありダイエット方法としても支持されているようです。さらに美容効果も高い成分ですから、こちらも積極的な食欲抑制剤を摂ることで痩せるに繋がる事かと思われます。

家メンテナンスに例えて納得グルコサミンとコンドロイチン

肌や関節のお手入れに欠かせない二つの成分、グルコサミンとコンドロイチン。具体的にどう働きが違うのか。私たちのカラダを家に例えてみました。自分に本当に必要なものはどちらか見極めてくださいね。

壊れたところを直してくれるグルコサミン

おうちの水回りでいうとパッキンの交換やパイプ水つまり、じゃぐち交換。塗装でいうと外壁の塗り替え、雨もりしているところをふさぐ補修作業などです。実際に壊れてしまった、もしくはもうすぐ壊れてしまいそうな予備軍をあるべき姿になおす役割を担当します。

つまりグルコサミンはヒトのカラダに入ると、お肌のしわやシミ、ひじやひざ・腰などの炎症などすでに事件が起こっているところを見つけて症状をやわらげます。

古くなりゆく前に危険をキャッチする老朽化をふせぐコンドロイチン

家で言うところのひび割れ、シミ、破損、傷、色あせ、傾斜がないかを調べる定期的なセルフチェックやこまめな掃除などのメンテナンス作業をしてくれます。

ヒトのカラダにコンドロイチンが入ると壊れそうになっているホネを見つけ、悪化を防ぎます。火災が起こらないように、火元がつけっぱなしになっていないか、ボヤがないか、マッチが落ちていないか。チェックしているイメージです。

例えを見ると、どちらも安全に過ごせる家をキープするのに欠かせない作業です。二つ合わせて大きな力になる、ダブル効果なのですね。

お肌も同じく、悪い部分をなおすグルコサミンと未然に防ぐコンドロイチンを上手に合わせて摂ることで健康な素肌とカラダを保つことができるのです。家も大切だけど自分のメンテナンスにも手を抜かず、誰にも認められる肌感・健康なホネを取り戻して維持していきましょう。

Copyright(C)2012 www.transparency-libya.com All Rights Reserved.